ルネサスとシーカンス、5G/4GセルラーIoTで協業
October 22, 2020

~シーカンスの技術を用いて、ルネサスがIoTモジュールを開発~

2020年10月22日
ルネサス エレクトロニクス株式会社
Sequans Communications S.A.
– ルネサス エレクトロニクス株式会社(CEO: 柴田 英利、以下ルネサス)と、IoT向け4G/5GチップおよびモジュールのリーディングプロバイダであるSequans Communications S.A.(フランス、パリ、以下シーカンス)は、このたび、シーカンスのMonarch(モナーク)LTE-M/NB-IoTプラットフォームをベースとするIoTモジュールの開発で協業することを発表します。このモジュールはIoT関連企業向けに、スマートシティ、スマートホーム、産業IoTなどさまざまな用途のIoTシステム設計を合理化、簡素化することができるよう、マイコンとコネクティビティプラットフォームを合わせて提供するものです。この協業には、世界中の多くのネットワークプロバイダへのサポート提供も含まれています。

シーカンスのMonarchを使った最初のモジュールは、第4四半期半ばに発表を予定しており、その後、Bluetooth® Low Energy対応などの機能を追加したモジュールも提供する予定です。両社は、シーカンスの最先端のLTE-M/MB IoT技術と、ルネサスのマイコンの販売チャネルを活かしたマーケティング力を融合し、全世界でのIoTソリューションの展開を加速します。

ルネサスの執行役員でIoT・インフラ事業本部、MCUビジネス担当のRoger Wendelkenは次のように述べています。「シーカンスとの協業により、当社のセルラーIoTモジュール製品は4G/5Gセルラー接続にも対応できるようになります。シーカンスは長らくIoT接続技術のリーダーであり、そのMonarch技術は業界随一の低電力消費だけでなく、高い信頼性とセキュリティをも実現しています。この協業により、ルネサスのマイコンと共にIoTモジュールを新たにセットで提供することが可能となり、IoTユーザのニーズに合った高度な機能を実現できるようになります。」

シーカンスのCEOであるGeorges Karamは次のように述べています。「IoTの成功を妨げる最大の要因は、システム設計の複雑さとコストです。ルネサスとの協業により、あらかじめ統合されたプラットフォームを提供することで、この負担を軽減できます。その結果IoTユーザは時間と費用を節約し、自社のIoTサービスの提供業務に集中できるようになります。私たちは、ルネサスとの協業により生み出される価値に非常に満足しています。」

ABIリサーチのenabling platforms、M2M、IoTおよびIoE担当のリサーチ・ディレクターであるJamie Moss氏は次のように述べています。「統合は、簡素化を進め、パフォーマンスの保証と時間の節約につながります。時間の節約はお金の節約になります。OEMではBOMのコストも、設計と開発のコストも削減できます。『セルラー+マイコン』を統合したシステムでは、すでに動作確認等の作業は完了済みであることから、OEMにコスト面で大きなメリットをもたらします。スマートデバイスを実現するためには、統合はスマートなアプローチであると言えます。」

ルネサスエレクトロニクスについて

ルネサスは、人々が安心・安全に暮らせる社会を実現するために、あらゆるモノとモノをつなぎインテリジェント化することを通して、組み込み機器に進化をもたらしています。そして、無限の未来をカタチづくるために、自動車、産業、インフラ、IoT分野に対して、世界的に高いシェアを誇るマイコンに加え、アナログ&パワーデバイス、SoCなどの各種半導体と幅広いソリューションを提供していきます。ルネサスについては、こちらをご覧ください。renesas.com

シーカンス・コミュニケーションズについて

シーカンス・コミュニケーションズは、大規模で広範かつクリティカルIoT向けに5Gおよび4Gのチップとモジュールを開発・提供するリーディングカンパニーです。5G/4Gの大規模IoTアプリケーション向けに、シーカンスはフラグシップ製品であるMonarch LTE-M/NB-IoTおよびCalliope Cat 1チッププラットフォームをベースにした包括的な製品ポートフォリオを提供しており、業界をリードする低消費電力、統合した多数の機能、グローバルな展開を特徴としています。5G/4Gブロードバンドや主要なIoTアプリケーション向けに、シーカンスはCassiopeia Cat 4/Cat 6 4GとハイエンドのTaurus 5Gチッププラットフォームをベースにした製品ポートフォリオを提供しており、低コストの住宅、企業、産業用アプリケーション向けに最適化されています。2003年に設立されたシーカンスは、フランスのパリに拠点を置き、米国、英国、イスラエル、香港、シンガポール、台湾エリア、韓国、中国にもオフィスを置いています。シーカンスについてはこちらをご覧ください。www.sequans.com


*BluetoothはBluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
*本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。

<この発表に関する報道関係からの問い合わせ先>

ルネサス エレクトロニクス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 荒川
電 話 03-6773-3001(広報直通)
E-mail pr@renesas.com

Recent Posts

World Leading MCU Companies Choose Sequans

Last week it was Renesas and this week it’s Microchip. These world-leading MCU companies have released new products with Sequans’ Monarch technology inside.  This is very exciting news for all the IoT developers out there who need ultra-reliable 5G cellular IoT...

Visit the Sequans Booth at Distributech International

Please Join Us at Distributech International Stop by booth 850 and learn how Sequans’ advanced cellular modules, with features especially important for energy metering applications, including ultra-low power consumption, corrosion-resistant packaging, and integrated...

iSIM for IoT is Going Mainstream

iSIM Makes Cellular IoT Easy, and Future-proof iSIM is proving to be the next big thing in IoT. iSIM, or integrated SIM (subscriber identity module) is built right into a cellular IoT module’s chip so that there is no need for a physical SIM. Physical SIMs take up...

Meet Us in Barcelona at MWC 2022

Barcelona Here We Come! We are in hall 5, stand 5H40, where we will have on display our top-of-the-line cellular IoT chips and modules, and our newest customer devices, including new smart meters, connected earbuds, asset and pet trackers, and a new low power CBRS IoT...

Recent Blog Posts

Find the Chip or Module That's Perfect for Your Application

Sequans has a solution for every type of IoT application from the smallest sensor device to the most sophisticated voice activated alarm system.